血管炎病理診断コンサルテーション

病理診断のエキスパートオピニオンを求めることができるコンサルテーションシステム


依頼から報告までの流れ

臨床医の留意点

  • 自施設の病理医の許諾を得ることを原則とする
  • 未染標本5枚を送付する(追加を要する可能性あり)
  • 診断の最終責任は依頼者にある


書式ダウンロード

研究代表者 針谷正祥 ご挨拶
血管炎各疾患の解説
医療従事者向け 一般向け
ウェブ版血管炎病理アトラス 診療ガイドラインのクイックリファレンス 血管炎病理診断コンサルテーション
関連機関・リンク
難病情報センター 厚生労働省 難病対策