Cogan症候群

左 右

Cogan症候群

Cogan症候群

間質性角膜炎やブドウ膜炎などの眼科的症状、感音性難聴や耳鳴、回転性めまいなどの耳鼻科的症状を伴う血管炎である。大動脈から中型血管、小型血管まで種々のサイズの動脈が障害される。大動脈瘤の形成が認められる場合や、大動脈弁や僧帽弁が炎症性に侵される場合もある。提示症例では大動脈の中膜を主体に多核巨細胞の出現(挿入図:HE染色)を伴う肉芽腫性炎症を認める(大分県立病院の剖検症例、EVG染色)。

研究代表者 針谷正祥 ご挨拶
血管炎各疾患の解説
医療従事者向け 一般向け
ウェブ版血管炎病理アトラス 診療ガイドラインのクイックリファレンス 血管炎病理診断コンサルテーション
関連機関・リンク
難病情報センター 厚生労働省 難病対策