ニュース・トピックス

大型血管炎にPET検査が保険適応となります。

2018年03月12日

2018年4月の診療報酬改定で大型血管炎(高安動脈炎と巨細胞性動脈炎)にPET(FDG-PET、FDG-PET/CT)が保険適用となります。適用の条件は、すでに大型血管炎と診断のついている患者の、病変の局在または活動性の診断です。不明熱の鑑別診断や疑い症例での診断目的の検査は適用になりません。
なお、他の疾患と異なり、大型血管炎においては設備内製造のFDGを使用する場合は保険適応とならず、市販のFDG製剤によるPET検査のみが算定されます。検査にあたってはPET施設での確認が必要です。

研究代表者 針谷正祥 ご挨拶
血管炎各疾患の解説
医療従事者向け 一般向け
ウェブ版血管炎病理アトラス 診療ガイドラインのクイックリファレンス 血管炎病理診断コンサルテーション
関連機関・リンク
難病情報センター 厚生労働省 難病対策