皮膚白血球破砕性血管炎(1)

左 右

皮膚白血球破砕性血管炎

皮膚白血球破砕性血管炎(1)

他の血管炎によるものを除く、皮膚限局の小型血管炎である。IgA血管炎に類似した丘疹状に隆起した小紫斑、いわゆるpalpable purpuraが基本である(a)。さらに、丘疹から局面性の壊疽病変(b)、表面に壊死を伴う結節や紫斑(c)、あるいは潰瘍などが現れる。

研究代表者 針谷正祥 ご挨拶
血管炎各疾患の解説
医療従事者向け 一般向け
ウェブ版血管炎病理アトラス 診療ガイドラインのクイックリファレンス 血管炎病理診断コンサルテーション
関連機関・リンク
難病情報センター 厚生労働省 難病対策